バイシクル(自転車)トランプ 人気の秘密

トランプの世界において、プレイヤーに一番人気のブランドといえばバイシクルであるという意見には多くの人が同意するでしょう。実際、マジシャンの中には、不正をしているのではと観客から思われることを恐れて、他のカードを使用することを拒否する人もいます。では、なぜバイシクルトランプが人気なのか、その理由を探ってみたいと思います。

バイシクルカードの歴史

トランプの歴史は古く、バイシクルカードはアメリカのブランドの1つ、USプレイングカード社によって1885年に誕生しました。バイシクル(自転車)という名称は、当時流行していた大きな車輪の自転車にちなんで名づけられたといいます。130年以上も前から、このカードパックには自転車が描かれているのです。

バイシクルカードの品質

バイシクルカードが今でも愛されている最大の理由は、その品質にあります。このカードが手になじみやすいということは、世界中の人々が知っています。また、オリジナルの自転車のデザインのほかにも、シンクラッシュストックとビーカジノストックから選ぶことができます。

昔から変わらないカラーと印刷が特徴で、旧来の製品であってもすべてのデッキはまったく同じように見えます。たまに中心がずれているカードがありますが、手触りや扱いやすさは変わらないのでご安心ください。その違いは気が付かない程度です。

スタンダード版とは?

カスタムトランプはプレイヤーに非常に人気です。よって、多くのデザイナーはバイシクルカードのように品質が証明された信頼あるブランドに自分の作品を使ったカードを制作してもらいたいと考えます。もし、この記事をお読みいただいている皆さんが、オリジナルのバイシクルカードの作成をご希望でしたら、デザインを承認してもらい、ブランドが定める厳しいルールやガイドラインに従いさえすればOKです!

バイシクルカードの定番のデッキには、ブルーまたはレッドのカラーバリエーションがあり、一目でわかるライダーバックのデザインが入っています。内容は52枚のカード、2枚のエクストラカード、2枚のジョーカーが入っています。スパイダーのエースとジョーカーには808という数字が印刷されており、これがバイシクルカードの特徴となっています。

ブラックシールとブルーシール

知らない人のためにお伝えすると、USプレイングカード社の本工場はオハイオ州シンシナティにありましたが、2009年にケンタッキー州エルランガーに移転しています。そして、移転前に生産されたデッキには現在のブラックシールではなくブルーシールが貼られています。

多くの人が、シールの違いによってカードの扱いやすさに若干の違いがあると報告しています。そのため、カードハンドラーやマジシャンの中には、青いシールが貼られたオハイオ製の旧バージョンを探す人もいるようです。実際のところ、そうした変更は誰も気づかないほど些細なものです。ブラックシールとブルーシールの最も大きな違いは、個人の好みだと言わざるを得ません。

バイシクルカードを購入すべきかどうか、迷っていませんか?もしそのような質問があれば、私は胸を張って購入するだけの価値はあると言うでしょう。品質の良さに比べると価格が手ごろで、どこでも手に入れることができます。